入院のご案内

総病床数

199床

病棟の特徴

一般病棟(51床)

急性期の疾患、病状が不安定な方、点滴注射等を中心に受けていらっしゃる方等にご利用いただく、医療保険対応の病棟です。

医療型療養病棟(148床)

慢性期の疾患、病状が安定していて、暫く経過観察の必要な方、リハビリテーションの必要な方等にご利用いただく、医療保険対応の病棟です。

介護療養型医療施設(60床)は平成29年9月30日をもって廃止いたしました。

医学的管理の元で看護・介護を受けられる方、リハビリテーションの必要な方にご利用いただく、介護保険対応の病棟です。

広い廊下は絵やコレクションでいっぱいです。

入院相談

入院をご希望の方のご相談をお受けしております。お電話連絡をいただいた上でご来院のお約束をさせていただきます。
電話:0296-37-3101(代) 看護部長室

入院手続

  • 入院当時は10時~11時に病院受付においで下さい、
    おいでになれない場合はお電話下さい。
  • 受付で健康保険証と診察券をお出し下さい。
  • 入院手続きがすみましたら、必要な検査をして病棟にご案内致します。
  • 入院保証書を提出して頂きます。
    用紙は病院受付でお渡し致します。
  • 入院保証金として5万円お預かり致します(退院時お返し致します)。

持参するもの

  • 健康保険証、診察券をお持ち下さい。
  • お持ちの方は医療福祉費受給者証、指定難病特定医療費受給者証、特定疾病療養受給証、医療限度額適用・標準負担額減額認定証をお持ち下さい。
  • 介護保険要介護等認定者は被保険者証・健康手帳等をお持ち下さい。
  • 印鑑、入院保証書に捺印して頂きます。
  • 現在服用中のお薬がありましたらお持ちください。
  • 持物は必要最小限にして下さい。

※事故防止のため現金や貴重品はお持ちにならないで下さい。

病室

  • 病室は2人~4人部屋が標準です。
  • 個室のご利用を希望される場合はお申し出下さい。
    個室料 1日3,240円

付き添い

  • 入院中の看護は看護師が行いますので、原則として付き添いはつけられないことになっております、病状その他の理由でご利用の方が特に付き添いをご希望なさる場合は医師または看護師にご相談下さい。
  • 就寝の際には帰宅を検討するか、併設施設の紫穂苑にあるゲストルームへの宿泊をお願いします。

面会

  • 面会時間は14時~19時です、ご家族以外の方は食事時間帯はご遠慮下さるようお願いします。
  • 面会者の飲食の持参及び病室内での飲食はご遠慮下さい、また、食事療法を行っている患者さんへの食物の差し込みは絶対になさらないで下さい。
  • 面会の方は看護師にお申し出の上、面会簿にご記入下さい。
  • 治療や症状によって面会をご遠慮いただくことがありますのでご協力下さい。
  • 正面玄関は18時に閉まります、18時以降の出入りは、東側旧玄関をご利用下さい。
  • 感染予防のため、お子さん、体調の悪い方は面会をご遠慮いただきますのでご協力下さい。

入院生活

  • 入院中は医師や看護師の指示をお守り下さい。
  • ねまきや下着等の選択はご家族とご相談の上行って下さい、コインランドリーは、第1病棟、第2病棟、第5病棟にありますのでご利用下さい、ご本人の病状やご家族のご都合等で、洗濯にお困りの方は看護師にご相談下さい。
  • 入浴日は週2回です、病状によっては入浴できない場合がありますので、医師又は看護師の指示に従って下さい。